住宅ローンの借り換えを検討してみませんか?

マンションの模型

専門業者に相談する

笑顔

一戸建て購入の際には、住宅ローンの金利や制度変更などの最新情報、マイホームを手にした後の生活設計を考えるうえで役に立つ様々な話題などを、ハウスメーカーや、不動産業社がベストな資金計画を一緒に考え出してくれます。また、家族構成に合った一戸建て住宅選びには様々なハウスメーカーの展示場へ出向き、モデルハウスの見学をすることで理想の一戸建て住宅を選ぶことができます。ハウスメーカーの営業の方が家づくりのアドバイスをしてくれます。

子供が生まれて家族が増えると、庭付き一戸建ての購入を検討するサラリーマンが増えます。結婚当初から生活設計をきちんと立てている夫婦なら、共稼ぎしながら住宅購入の頭金を貯めているはずです。しかし、日常生活では病気やリストラなど様々なトラブルが起こります。頭金を貯めたくてもできないケースも出てきます。しかし頭金が貯まるまで待っていると、年齢が上がってしまって住宅ローンを組めなくなる場合もあります。例え住宅ローンを組めたとしても、定年後まで支払い続けることになります。しかし、一戸建てを購入するなら20代から30代の初めまでに決断することです。若い時の給料は少ないので、住宅ローンの支払いも負担になります。しかし若い時の苦労は耐えられます。しかも今は低金利ですので、住宅ローンの支払いには好都合です。住宅ローンの支払いを抑えるためには購入資金を下げることが大切です。